世界一周

【世界一周】タージマハールとガンジス川とバイバイインド【インド:ニューデリー・アグラ・バラナシ】

超超楽しかったラダックから飛行機で普通?のインド、ニューデリーに戻りました。正直、戻りたくなかったというか、早くインドから脱出したいというか、長く滞在したくない欲が半端じゃなかったです。この時は…

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

まあ、でも後々思い返すとインド楽しかったなぁと思うんですよね。というか、インドの何が嫌かって、詐欺とかぼったくりとか、犯罪、あと体調に気を使わないといけないのが1番大変なんですよね。これさえ、無視できれば結構好きなんだけどなぁ

ゴミとかウンチとかにはなれましたし、インド流の接し方もこちらに経済的あるいは生命の被害がでなければ、面白いなぁとみれるんで、むしろ楽しかったです。


なんでこの写真を撮ったのだろう?全然、思い出せない。インドの汚いところを写したかったのか?(むしろ、綺麗な方)インドの牛を撮りたかったのか?(もっとたくさんいるところを写せよ!!)

世界一周をしていると、たまに何で写したかわからない写真がたくさんありすぎて、ツッコミが追いつきません。


ニューデリー駅。ここからアグラ・バラナシに向かいます。案外、綺麗。


チケット。たまに指定したランクと違ったりすることがあるらしいので、買ったらちゃんと内容を確認した方がいいみたいです。

話かなりズレますが、チケット売り場(外国人用の)でロシア人カップルがものすごい勢いで喧嘩していて(なんかトラブルにあったみたい?)破局寸前みたいな感じになってました。内輪揉めがないことは1人旅のいいところですね。ちなみにインド人の職員が「いい加減にしないと警察呼びますよ!!」と比較的まともな対応をしていてウケた笑。(めっちゃ他人事)


寝台列車で、アグラに向かいます。まあ、ニューデリーからアグラまでは2〜3時間で着くので、寝れないんですけどね。


車内弁当。これ美味しかったなぁ。インドの旅は列車移動が楽しいと思います。景色も楽しいけど、インド人ばっかりの中にポツンと座ってるのも妙な感覚がありますし、これみたいな、車内弁当や車内販売も面白いです。また、車内職員は必ずしも英語が喋れるわけじゃないので、乗客の人が通訳してくれたりするので、意外とインド人の親切さも味わいやすいです。

てか、中国の列車移動も楽しかったなぁ。要するに長距離列車旅は楽しい!!

アグラ:タージマハール


ということで、やってきました。タージマハール!!

本当はここに来るのはやめておこうかなと思っていました。写真やテレビで何度も見たことあるし、観光料地味に高し、ここ最近人工物に興味を失っていたので行く気が失せていましたが、色々とまわりから「どうせインドに行ったんだから、タージマハールだけは見とけ」という声がたくさんあったので、乗り気はしないながらも来ました。

で、まぁ感想は来て良かった50%、別に来なくても良かった50%な半々な感じでした。

確かに、綺麗だし壮観だった。しかし、ガイドにつかれた。というか、ガイドの写真撮ってあげる攻撃につかれた。ガイドの説明は面白かったのですが、普段から被写体になることに慣れていないので、ちょっと移動しては写真、ちょっと移動しては写真の連続でかなり疲れました。

モデルの人ってすごいんだなぁと思いました…。


僕が写ってる写真ばかりでタージマハール単体の写真が全然ない…

そのあとも、リキシャのおじいちゃんの勝手にアグラツアーに振り回されました。笑 ま、気のいいお爺ちゃんだったけどね。


アグラの次はバラナシに行くと言ったら、インドの正装屋さんに連れて行かれ、アレよあれよという間に着替えさせられた結果。

他にも大理石屋さんや帰りの電車のチケットを買うために旅行代理店(チケットは自分駅で買うつもりだった)に連れていかました。ちなみに、この二つのお店のオーナー日本語がペラペラです。1人は関西弁で喋ります。ここまで来ると何を信じていいか本当に分からなくなります。

結果、命と財布さえ無事ならそれでいいという考えに落ちつきました

バラナシ:ガンジス川


ガンジス川は、汚いというけど実際どのくらい汚いのかという意味のわからない興味本位で行きましたが、もうここときはは疲れもかなりピークに来ていたし、次のトルコ行きの飛行機もこの日に予約してしまったので、日の出だけみてさっさと脱出しました。

と、バラナシ自体には半日もいなかったのですが、半日だけバラナシのヤバさは味わうことができました。

まず、臭い!インドは他の国に比べてやはり汚いのですが、バラナシは群を抜いています!超臭いし、汚い!!これは例えようがありません。だって、世界一汚いと思うもん。

ウザさもインド一!!バラナシに来た瞬間、客引きや詐欺の連中が声をかけてきて、それが空港に行くまで続きました。いっときも逃してくれない。むしろ、客引きが複数集まって、「こいつは俺の客だー!」っと口喧嘩しだす始末。

バラナシはほんとどし難かたった。。。

ちなみに、肝心のガンジス川の日の出は川がボートで埋め尽くされて、見れませんでした。。。。


ガンジス川にいる僧に(勝手に)御祓?お祈りをされて、顔面におまじないをされた僕。もちろん、お布施はボッタクリでした。

ABOUT ME
よっしぃ
■名前:よっしぃ ■年齢:20歳代 ■生息地:東海地方 ■職業:理学療法士3年目 ■趣味:読書、健康、料理、アウトドア、映画、サブカル(MAG) ■好きなこと:自分が成長できる体験、ワクワクすること、知識欲が満たされること ■嫌いなこと・苦手なこと:人の悪口や陰口、またそれをネタにする人 ■ストレングスファインダー:着想/学習欲/収集心/内省/最上志向 ■今の目標:来年、世界一周する!