世界一周

【世界一周】ヌブラ渓谷に行って何もできなかったけど、楽しかったぞー!!【インド:ラダック】

引き続きインドのラダックについてです。パンゴンツォから帰ってきて、レーで一泊した後に今度はヌブラ渓谷に行ってきました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

レーでバスの予約!

と思ったら、なかなかバスのチケット売り場(ニューバススタンド)やってなくて、結局前日にはバスのチケットはゲットできませんでした。4回くらい訪れたんですけどねぇ。(苦笑)


こっち側のチケット売り場にはちゃんとおっちゃんがいて、パナミック頂戴って言ったら隣のチケット売り場に行きなって言われたから行ったけど、一向に店員が現れる気配がなかったんですよね。


とりあえず、時刻表(2019/8月時点)を乗せておきます。隣のチケット売り場のおっちゃん曰くヌブラスクル デスキット-フンダル行きに乗ればいいとのこと。

一向に店員が現れないので、諦めて次の朝早めにここに来ることし、宿に帰りました。

次の朝早めにここにきたら、タクシーかい?とおばちゃんが話しかけてきたので、バスでヌブラに行きたいと言ったら、ここではなくて、ポログラウンドにバスが来てるよと教えてくれました。ちなみにポログラウンドはニューバススタンドからオールドバススタンドの方に向かい、そのまま通り過ぎて北東に向かうとあります。


写真だとこの辺り。

ここからバスに揺れてまずはデスキットを目指します。今回の目的はパナミックの温泉に入ること!

デスキットについたら、そこから別のローカルバスに乗り換えパナミックに向かいます。バスといってもほとんど乗り合いのバンです。

ある程度、人数が集まらないと出発しないので、この時は2時間くらい待たされました。

このバンはローカルの人たちが使うので、パナミック以外にも止まりますので、事前に運転手にパナミックで降りたいと伝えておいた方がいいかもしれません。僕の場合は親切な方がパナミックに着いたら教えてくれたので助かりました。

で、さぁパナミックに着いたら宿を探そうとそのあたりを歩き回ったのですが、一向に宿らしきものが見当たらない。しかも温泉も見当たらない。挙げ句の果てに雨も降ってくると散々な目に。なんとか宿を見つけましたが、もうヘトヘトでそこから温泉を探す気力はありませんでした。

結局、パナミックへはただ景色を見に来ただけという感じになっちゃいました。(苦笑)

ただ、宿のおっちゃんが物凄く優しくて、翌日に車でレーまで送ってくれました。しかもちゃんとローカル価格で!

本来の目的は果たせませんでしたが、レーの人々の優しさに触れる良い旅になったと思います。

え?写真が全然ないじゃないかって?すみません!写真を撮るのをほとんど忘れていました!!


とりあえず、パナミックの景色。コレは2日目の空ですね。どうやら、前日の夜は標高の高いところで6インチだいたい15センチ雪が積もったそうです。朝出発したら、足止め食らってたねと宿のおっちゃんが言ってました


世界で一番標高の高い道路カルドゥン・ラです。みんなここで記念撮影してますね。標高は5602mと書いてあるらしいが、どうやらだいぶサバを読んでいるらしい。

ヌブラ渓谷には他にも、インドの最も奥地トゥルトゥク、砂漠があるフンダルがあります。というか、大抵の人はこちらにいきます。

ただ、僕の時はちょうどパキスタンとインドのいざこざが激化したタイミングだったので泣く泣くトゥルトゥクは諦めました。

ヌブラもまた来たいですね。今度はバイクで!

ABOUT ME
よっしぃ
■名前:よっしぃ ■年齢:20歳代 ■生息地:東海地方 ■職業:理学療法士3年目 ■趣味:読書、健康、料理、アウトドア、映画、サブカル(MAG) ■好きなこと:自分が成長できる体験、ワクワクすること、知識欲が満たされること ■嫌いなこと・苦手なこと:人の悪口や陰口、またそれをネタにする人 ■ストレングスファインダー:着想/学習欲/収集心/内省/最上志向 ■今の目標:来年、世界一周する!