世界一周

【世界一周】マレーシアに行って来たよ【マレーシア】

Xinchao(シンチャオ)。ベトナムに着きました。6日経ちました。明日、タイに向かってインドに向かいます。Alexです。

ベトナムでは、フィリピン留学で知り合った友人とあったり、一緒に観光したりして、忙しかったです。てのは口実で、実のところ最近、観光に飽きてしまいました。贅沢な話ですが。というより、自分は観光するよりもカフェで作業したり、勉強したりしてる時の方が幸せを感じるって気づきました。
なので、今後は観光的な記事を書くことはないと思います。

むしろ、今後自分が再び海外に行く時のメモ用として残していきたいと思いますので、どうぞご了承ください。

一応、今回はマレーシアについてメモしておきます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


(注意!!:2019/07/04時点の情報です)

マレーシアの基本情報

お金:マレーシア・リンギット(RM)RM1≒約26.25円
ビザ:観光目的で90日以内ならビザは不要
英語はだいたい通じる

あとは地球の歩き方を見るのが手っ取り早いのでそちらをご参照ください。

シンガポールからバス・電車に乗ってクアラルンプールに行く

今回は、シンガポールからマレーシアの都市ジョホールバルまでバスで行き、そこから電車でクアラルンプールに行きました。

シンガポールからジョホールバルまでの行き方は

こちらのサイトにわかりやすく書いてあるので参考にさせていただきました。↓
アセナビ【詳説】シンガポールからジョホールバルへのバスでの行き方

ジョホールバルに着いたら、そのままジョホールバルセントラル駅に向かいます。繋がっているので道案内に従っていれば迷うことはないと思います。

また、僕はこの時に余ったシンガポールドルをマレーシア・リンギットに両替えしておきました。一つミスしたのが、ここでSIMカードを購入しなかったことです。今まで、シンガポールのツーリストSIMを使っていたので、もちろん、コレはマレーシアでは使えません。なので、クアラルンプールに着くまで、スマホがお釈迦状態でした。

なので、ジョホールバルでSIMカードを購入しておくことをお勧めします。

ジョホールバルからクアラルンプールまで行き方は

こちらのサイトにわかりやすく書いてあるので参考にさせていただきました。↓
シェパードの東南アジア放牧記 ジョホールバルからクアラルンプールにマレー鉄道(KTM)で移動する方法

注意点

  • 鉄道内は「冷凍庫か!!」ってくらい寒いので上着は必須です
  • JBとはジョホールバルのこと
  • KLとはクアラルンプールのこと
  • 最終的に降りる駅はKL Sentral駅です。クアラルンプール駅ではないです!!(僕は街がてここで降りてえらい目にあいました)
  • 当たり前ですが、チケットの到着駅等はしっかり確認すること

クアラルンプールの交通手段

こちらのサイトにわかりやすーく書いてあるので、ご参照を
クアラルンプール市内を賢く移動!公共交通機関と移動方法まとめ

あと、マレーシアはgrabが使えるのでこちらを使うのもおススメです。

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

クアラルンプールで何したか?

実は、今回の滞在期間中は体調が優れずクアラルンプールでは何もしてません。はは…orz

行ったのは、

セントラルマーケット

お土産とご飯はここにこれば困ることはないです

マスジット・ジャメ

クアラルンプール市内にある最古のモスクらしいですね。たまたまだったのか、僕が行った時はここの近くでバザーが開かれていてものすごく賑やかでした。次の日以降に行っても何もなかったので、多分特別な日だったのでしょうね。

という感じこのの周辺しか回っていません。泣
本当は、バトゥ洞窟とピンクモスクくらいは行っておきたかったのですが…

一応、バトゥ洞窟とピンクモスクの行き方(他力本願)

こちらのサイトが詳しく書いてあったので、参考にさせていただきました。

KLセントラル駅から空港までの行き方

KLIAエクスプレス(KLIA Ekspres)で一本で行けます。ただし、55リンギット(約1,400円)とクソ高い…。

ところが後で調べたところ、空港までバスでいけるそう。しかも12リンギット(約300円)で!!そのかわり、KLIAエクスプレスよりも時間はかかりますが、30分が1時間になるだけです。どー考えても、こっちの方がコスパがいい…。

参照サイト:アジアバックパッカートラベル マレーシア・クアラルンプール KLセントラル駅からクアラルンプール国際空港(KLIA2)行き空港バスの乗り方

マレーシアで使った費用

出金
交通費 MYR173
食費 MYR137
宿代 MYR82
観光費 MYR0
その他 MYR27・・・SIMカード代
買い物 MYR11・・・ウェットテッシュ代
支出合計 MYR430→約10,902円

交通費がなんでこんなに高いかというと、SIMカードを買いに行くために無駄にクアラルンプール国際空港まで行ったからです。許すまじKLIAエクスプレス…

マレーシア(クアラルンプール)の感想

今回は体調不良で全然巡れませんでしたが、マレーシアで少し過ごして感じたことは、やはりイスラム色が強いなーって思いました。シンガポールなんかに比べるイスラム系の方の比率が全然違います。たぶん、日本から最も近く手軽にイスラム文化を感じられる場所なんじゃないかな?また、マレーシアは東南アジアの中で急速に成長・発展している国の一つであり、小耳にはんさんだ話では2020年には先進国の仲間入りをするとか。まぁ、どちらにせよ今後東南アジアの重要な経済国家になるのは間違いないし、他のアジア諸国に行く際の中継地となっていたりするので、アジアを語るには切っても切れない存在になる国だと思います。

今度行く際は、クアラルンプールだけでなく、古都マラッカやペナン、カリマンタン島の方にも行ってみたいですね。

ABOUT ME
よっしぃ
■名前:よっしぃ ■年齢:20歳代 ■生息地:東海地方 ■職業:理学療法士3年目 ■趣味:読書、健康、料理、アウトドア、映画、サブカル(MAG) ■好きなこと:自分が成長できる体験、ワクワクすること、知識欲が満たされること ■嫌いなこと・苦手なこと:人の悪口や陰口、またそれをネタにする人 ■ストレングスファインダー:着想/学習欲/収集心/内省/最上志向 ■今の目標:来年、世界一周する!