世界一周

【世界一周】素晴らしき観光国モロッコに行ってきました:基本情報編と食ったもの【モロッコ】

さてさて、前回のエジプトからお次の国はアフリカの北西にある砂漠の国モロッコにやってまいりました。モロッコは世界一周した中で結構上位に入る楽しさでした。

ということで、ない語力で頑張ってモロッコの素晴らしさを伝えていきます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

滞在情報

世界の歩き方:モロッコ基本情報ページ

  • 言語:アラビア語、フランス語(英語はちょいちょい通じる印象)
  • 滞在時期:9月上旬
  • 滞在期間:9日間
  • 予算:約3万円
  • 1モロッコ・ディラハム≒11.344円(当時)
  • 泊まった宿:Kasabah Red Castel(マラケシュ)、Hotel Dar Youssef(マラケシュ)、Riad Anass Al Ouali(フェズ)、Hotel Bab El Ain(シャウエン)、the Medina Hostel(タンジェ)

うーん、こんなに色々な宿に泊まったっけ?笑 まぁ、でもモロッコは色々な都市を周ったからね。エジプトからモロッコのカサブランカに入って、電車でマラケシュ→砂漠ツアーでワルザザート、トドラ渓谷、メルズーガにいってからそのままフェズに行こうと思ったら、なぜかそのままマラケシュにもどり→電車でフェズ→バスでシャウエン→バスでタンジェという感じで周りました。いや〜、移動ばっかりしてますね。そういえばここから移動地獄が始りました。(てか、そもそも世界一周って移動地獄か笑)

モロッコは意外と日本人観光客に会いましたね。そしてほぼ全員が世界一周中の方でした。やっぱこういうところに来る人はおかしな人が多いんですね。笑 中にはスペインで荷物をパクられたから、ヒッチハイクでスペインを回って、路上習字パフォーマンスで路銀を稼いできた人とかに会いました。結構稼げるみたいです。笑

そして大抵の世界一周している人たちは、コミュ力が高い!!やっぱ基本的に世界一周する人ってコミュ力が高い気がします。コミュ力が低い僕からしてみると、「すんごい、たくましいなぁ」と思っちゃいます。羨ましいです。だから皆さん旅に出る前にちゃんとコミュ力は磨いておきましょう。

ざっくり紹介


SIMカードです。SIM屋さんはbaggage claimにたくさんあったのですが、いかんせんATMがそばに見当たらずお金を下ろせなくここでは買えませんでした。ATMはbaggage claimから出たところにあるったのですが、めっちゃ数が少なかったです。やっとのことで見つけてもbaggage claimの外だとなぜかSIM屋さんが全然ない!あっても早朝だったのでほとんどやっていませんでした。2時間くらいフラフラしてやっと開いたところで買えました。つまり、スマホがないと身動きとれないマンということです。ちなみにSIMカードの値段は忘れました!!


空港からは電車(タクシーは嫌い)でカサブランカの街に出ました。50Dhって書いてありますね。日本円でだいたい565円。案外まあまあするな。


空港の駅のホーム。早朝だから誰もいない


カサブランカの街にはトラムもありました。トルコでも乗りましたが、トラムってなんかオシャレな風情があって好きなんですよね。便利だし安いし。いくらだったか忘れたがな!!笑


トラムのチケットカード。ここに料金をチャージして使う。(確か!!)


モロッコではそころ中にサボテンの実が売っています。サボテンの実ってなんかRPGとかに出てきそうで面白くないですか?笑 砂漠の町で手に入る食料アイテム。この町の名産にして子供からお年寄りまで大好きな果物。程よい酸っぱさがくせになる。タネが多いのがイライラする。サ◯テンダーがよく落とす。効果:HP30回復。30秒間スピード微小UP 値段3G
。。。みたいな設定とかつきそうでワクワクします。笑


で、実際に買うとおっちゃんが皮を剥いてくれます。そして本当にタネが多いです。聞くところによると熟し具合によって種が柔らかくなったようなならなかったような気がします。
値段は3Dhくらいだったと思います。味はまぁ美味しいです。林檎とサボテンの実が置いてあったら林檎を食べますが。笑


これは確かカサブランカからマラケシュに行く電車の景色ですね。なんもないけどつい見てしまうそんな景色。なんか心が落ち着きます。好きですね。
イスラムの文化かわかりませんが、電車が混むとイスラムの男性は、女性や子供、お年寄りに必ずといっていいほど、席を譲ります。めっちゃイケメンです。僕も譲ろうとすると、「いいよ、いいよ。君は外国人だから大丈夫」てきなことを言って(そういえばあのお兄さん英語喋ってたな)他の男性が席を譲ってくれます。やだ!イケメン!!惚れちゃいそう!!

でも、実際モロッコは美男美女の割合が多い気がします。エジプトも多かったですが、モロッコはさらにおおかったです。


カサブランカの街並。カサブランカは首都なだけあってすごく綺麗です。モロッコ全体に言えることですが、人々も陽気な人が多いです。


マラケシュの駅。イスラム文化の建物は綺麗ですよね。至る所に幾何学模様があってまさに異国風潮があって楽しいです。


食った飯

モロッコといえば、モロッコ料理!!巷では、モロッコ料理はヘルシーで女性に人気があるとかないとかで、結構期待していきました!!が、ふふふふふふf


まずモロッコといえば、タジン鍋でしょう。この円錐状の独特な蓋?を鍋にのせて作る蒸し?料理です。大抵、チキン、ベジ、ミートボールがあります。


これはラクダ肉のタジン鍋です。ラクダの肉は初めて食べましたが、予想以上に美味しかったです。臭いのかなぁ?と予想していたのですが、全然臭くなく、むしろ噛むと油がじわーっとでてすごく美味しかったです。あまりにも美味しかったので、一瞬牛肉かと疑いました。

他にもチキンのタジン鍋を食べました。チキンのタジン鍋はすごくあっさりしていて、物足りない感じはありますが、お肉と野菜がものすごく柔らかく煮込んであり、柑橘類(一緒に蒸してあります)の香りがして確かにヘルシーで美味しいです。


クスクス。これもモロッコの有名な郷土料理です。こいつは。。。。うん。はっきり申しましょう。おいしくない。。。。あのですね。不味いとかじゃなくて。おいしくないんです。僕は基本的になんでも美味しく幸せに食べるタイプなのですが、これは食べていて苦痛を感じちゃいました。たまたま、この店のクスクスが美味しくないだけだろうと、他の店で食べても美味しくなかったです。で、その原因が①ものすごい薄味②スムールという世界最小のパスタが口の中の水分を奪っていく ことが原因だと感じました。クスクスは野菜や魚を蒸したもののスープを取り除いてスムールの上にのせて作るらしいのですが、スープをとり除いたせいかものすごく味が薄い。多分、素パスタを塩味とか何もつけずに少し乾いた状態で食べるとこんな感じになるんだろうなぁ。多分、スープをとりのぞかなったらうまいと思うんだけどなー。


チョリソー。はじめはケバブが食べたいからケバブを頂戴といったらケバブがないと言われ、クスクスが欲しいと言ったらクスクスがないと言われ最終的にあったチョリソー。まぁチョリソーでした。笑


Bounty
モロッコでは大変お世話になったお菓子。ココナッツ風味のチョコバー。日本でも売ってないかな?また食べたい。


ハニージンジャーなんたら。
普通に美味しかった。モロッコ料理なのかは不明。お酒が飲めないから(お国柄)ジュースで料理を楽しむねん。


ハリラ
羊か魚の出汁とヒヨコマメとかトマトのスープ。小麦粉でトロミを満腹感もでる大好きなモロッコ料理の一つ。栄養満点でモロッコではハリラを飲めば医者いらずとか。
これはぜひ作れるようになりたい一品ですな。ヒヨコマメのペーストであるフムスを使えばなんとか作れそうな気がする。。。


モロカンサラダ。
トマト、玉ねぎ、きゅうりの角切りサラダって感じ、明日つけは塩味とオリーブオイルとビネガーかな?シンプルだけど、食べやすいし、歯ごたえがシャキシャキして美味しい  と当時の僕はこのようにメモしていました。ちょっとオシャレなサラダを提供したい時にいいかも。個人的にはここにサーモンとか入っていたらなおGoodかも!!いや、絶対うまやつやな!!(確信)


チキンパスティラ。
新感覚の味。サクサクのパイ生地にアーモンド、シナモン、キャラメルが薄っすらかかって甘味の雰囲気を出しながらも、中のチキンの塩気が合わさってなんとも不思議な味。チキンとシナモンって意外と合うんだなぁ。料理のレパートリーが増えそう。。。と当時の僕はこう語った。


????。
三角のパイ生地の中にクスクスが入ってました。クスクス単体よりもマシだったけど。やっぱりいまいちでした。名前はわかんない。タンジェについた時のバスターミナルにあったお店で安く売ってました。


????その2。
普通にデザート。サクサクのパン?ドーナッツ?みたいなお菓子?スイーツ。これは普通に美味しかったです!上のやつと同じ場所で買いました。なによりも驚いたのが、これを食べながら歩いていたら、前から歩いてきたモロッコ人に少しくれと言われて(ジェスチャー)少しあげました。うん、ただの通行人に自分の食ってるものをあげたのは初体験でした。ぶっちゃけモロッコで1、2を争う面白い体験だったと思います。笑


????な砂糖菓子。
たまたまやっていたシャウエンの市場で売っていたとってもかたーい砂糖の塊。例えるなら味が砂糖でそこにナッツとかが入っている固めキャラメルです。興味本位で4つも買ってしまったことを激しく後悔しましたが、それも旅の楽しみ方ということで。とりあえず食べた後は口の中が激しく甘くて、喉が乾いて、顎が痛くなります。

最後まで、読んでくださった方。ありがとうございました!下のバーを押すとブログ村の世界一周ランキングに飛びますのでそちらから他の方のブログをみると面白くそしてためになるのでお勧めかと笑↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ABOUT ME
ROM
■名前:ROM ■年齢:三十路 ■生息地:東海地方 ■職業:理学療法士 ■趣味:アウトドア、バイク、読書、キャンプ ■嫌いなこと・苦手なこと:陰口を聞くこと言うこと。人混み。 ■バイク:MT-03(20年式)