健康

【勉強】食生活アドバイザーの勉強 #7 ビタミンの役割と機能 【健康】

食生活アドバイザーの勉強の続き(#1,#2,#3,#4,#5,#6)です。

今日はビタミンについてです。ビタミンは機能とか欠乏症とかをそれぞれ対応して覚えなくちゃいけないから大変ですね。特にビタミンB群はややこしい…。ただ、こうでもしないとしっかりビタミンについてなんて覚えませんからね。ではやっていきましょう!

ビタミンの機能と役割

Q1.ビタミンは( 1 )であり、( 2 )と言われ、カラダの生理機能の調整などするため( 3
)に例えられることがある

→A.1)有機化合物  2)微量栄養素  3)潤滑油

Q2.ビタミンの量は一般的に何で表せれるか?

→A.mg 又は μg

Q3.現在発見されているビタミンは何種類か?

→A.13種類

Q4.水溶性のビタミンは何種類あるか?

→A.9種類

Q5.脂溶性ビタミンには何があるか

→A. ビタミンA、ビタミンD ビタミンE ビタミンK

Q6.動物性食品のビタミンAのことをなんというか?

→A.レチノール

Q7.植物性食品に含まれるビタミンAに変化する前のものは何か?

→A.βーカロテン

Q8.成長を促進したり、皮膚や粘膜・視力・目の角膜を正常に保つ働きのあるビタミンは?

→A.ビタミンA

Q9.骨や歯を丈夫に保ち、筋力を維持する働きのあるビタミンは?

→A.ビタミンD

Q10.発がんの抑制、アンチエイジング、血管を丈夫にする働きのあるビタミンは?

→A.ビタミンE

Q11.血液を凝固させる働きを持つビタミンは?

→A.ビタミンK

Q12.成長を促進し、心臓の機能や食欲に関係するビタミンは?

→A.ビタミンB1

Q13.成長を促進し、粘膜を保護したり、動脈硬化を予防したりするビタミンは?

→A.ビタミンB2

Q14.成長を促進したり、貧血の予防、赤血球の生成に関係すつビタミンは?

→A.ビタミンB12

ビタミンB12は基本的に動物性食品からしか摂取できないので、ヴィーガンなどは欠乏症になりやすくサプリメントで補う必要がある。

Q15.アミノ酸の代謝を促進したり、皮膚の健康を保つビタミンは?

→A.ビタミンB6

Q16.血行をよくし、脳神経の働きを助けるビタミンは?

→A.ナイアシン

Q17.HDLコレステロールを増やし、免疫力の上げたり、糖質や脂質の分解を助ける働きのあるビタミンは?

→A.パントテン酸

Q18.貧血の予防、皮膚の健康、免疫力、造血機能に関係するビタミンは?

→A.葉酸

Q19.白髪や抜け毛を防ぐ、皮膚の健康を保つビタミンは?

→A.ビオチン

Q20.コラーゲンの生成、血中コレステロールの低下に関係があるビタミンは?

→A.ビタミンC

Q21.ビタミンCは熱に?

→A.弱い

Q22.欠乏すると脚気になるビタミンは?

→A.ビタミンB1

Q23.欠乏すると悪性貧血となるビタミンは?

→A.ビタミンB12

Q24.欠乏すると壊血症となるビタミンは?

→A.ビタミンC

Q25.欠乏すると副腎機能が低下するビタミンは?

→A.パントテン酸

 

今回はここまで、これはあれですね。試験までに最後までいきませんねwそれでも頑張って続けたいと思います。では!

ABOUT ME
ROM
■名前:ROM ■年齢:三十路 ■生息地:東海地方 ■職業:理学療法士 ■趣味:アウトドア、バイク、読書、キャンプ ■嫌いなこと・苦手なこと:陰口を聞くこと言うこと。人混み。 ■バイク:MT-03(20年式)
最近のコメント