健康

【勉強】食生活アドバイザー#2 栄養と栄養素 【健康】

食生活アドバイザーの勉強2回目(#1)です。

前回に引き続き、栄養と栄養素についてです。

栄養と栄養素

消化・吸収について

Q1.グリセリンはどんな味か?

→A.甘味がある

つまり脂はスイーツ!!

Q2.栄養素が分解・消化・吸収され老廃物として排泄される一連の過程のことをなんというか?

→A.代謝

Q3.唾液に含まれる消化酵素は何か?また、何を分解するか?

→A.アミラーゼ でんぷん(糖質)を分解する

Q4.胃液に含まれる消化酵素は何か?また、何を分解するか?

→A.ペプシン タンパク質

ちなみにコーラの「ペプシ」はこのペプシンが由来らしいです。

Q5.膵液に含まれる消化酵素は何か?また、何を分解するか?

→A.トリプシン タンパク質
※他にはキモトリプシン、膵アミラーゼ、リパーゼがある。

Q6.膵液はアルカリ性・中性・酸性のどれか?

→A.アルカリ性 胃液を中和する効果がある

Q7.胆汁、膵液、腸液はどこで混ざるか?

→A.十二指腸小腸

Q8.大腸の主な働きは?

→A.水分の吸収 便の運搬貯蓄

なんで「便」ってこの漢字を使うんだろ?

Q9.では何時間かけて食べ物を消化するか?

→A.2〜4時間

ということはお腹いっぱいに食べた時は最低でも2時間はパンパンの苦しい状態を我慢しないといけないということか…

Q10.食べ物が食道を通過する時間はどのくらいか?

→A.約1分以内 水分だと10秒以内

Q11.食べ物は十二指腸と小腸でどのくらいかけて消化・吸収されるか?

→A.7〜9時間

Q12.食べ物は大腸をどのくらいかけて通過するか?

→A.10〜11時間くらい

どうやら食べ物は大腸で1番長く留まっているみたい(う○ちとして)

鉄とカルシウム

Q13.ヘム鉄の吸収率はどのくらいか?

→A.約15〜25%

ヘム鉄は動物性の鉄のこと言います。ヘム鉄は鉄とポルフェリンってやつがくっついたもので、非ヘム鉄よりも血液のもとであるヘモグロビンに近い状態をしていて大事な栄養素です。ちなみに日本人の約80%ほどを非ヘム鉄から鉄分を摂取しているそうです。

Q14.非ヘム鉄の吸収率はどのくらいか?

→A.約2〜5%

非ヘム鉄ってのは、野菜とか穀物に含まれる鉄のことで、吸収率がどうしても動物性のヘム鉄よりsがってしまうのが、悲しいとことですね。ビーガンの人とかどうしてるんだろ?菜食だけ鉄って足りるのかな?

Q15.乳製品のカルシウムの吸収率はどのくらいか?

→A.約40〜50%

昨今、乳製品への風評が酷いですが、これは乳製品好きには嬉しい朗報ですね。

Q16.小魚のカルシウムの吸収率はどのくらいか?

→A.約30%

「るろうに剣心」で左之助がキレてるやつに「小魚を食え」みたいなこと言ってたのを思い出します

Q17.青菜類のカルシウムの吸収率はどのくらいか?

→A.約18%

カルシウムと聞くと乳製品や小魚が真っ先に思い浮かびますけど、青菜類にも意外とあるんですね

Q18.カルシウムは何と一緒に摂取すると吸収率が良くなるか?

A.→動物性タンパク質 ただし、とりすぎると逆に吸収率が下がるので注意

今回はここまで。
公式のテキストで勉強しているのですが、なぜか鉄とカルシウムだけ栄養と栄養素の項目で扱ってるんですよね。なぜ栄養素の種類と役割のところで扱わなかったのだろう?

てか、この1記事を書くの結構時間(2時間くらい)がかかるなぁ。タイピングが遅いのもあるけど、何かもっと早く効率よく書く方法はないものか…

【勉強】食生活アドバイザー#1 栄養と消化 【健康】暇つぶし(暇じゃないけど)と勉強を兼ねて、食生活アドバイザー2・3級を今年の7月に受けます。 とは言ったものの願書を出したはいいが、す...

 

ABOUT ME
ROM
■名前:ROM ■年齢:三十路 ■生息地:東海地方 ■職業:理学療法士 ■趣味:アウトドア、バイク、読書、キャンプ ■嫌いなこと・苦手なこと:陰口を聞くこと言うこと。人混み。 ■バイク:MT-03(20年式)
最近のコメント