健康

【雑記】パレオリトリートに挑戦したけど上手くいかなかった…件【食事】

最近、かなり食生活が乱れてきて、ついコンビニで弁当やカップ麺を買ってしまったり、スーパーの出来合いの惣菜を買って食べてしまうなど、たまにですがつい自炊をサボってしまっていました。

2年前までは結構ガッツリとパレオダイエットができていたのに最近はどうも上手くいかず、これはいかんと思い、思い切ってパレオリトリートと呼ばれる超がっつりしたパレオダイエットに挑戦してみましたが、結局2週間であえなく撃沈。(笑) ってことで、また再挑戦するときのために改善点とか反省点をメモしていこうかと思います。

パレオリトリートについては、パレオな男こと鈴木裕さんのニコニコ動画のブロマガ:パレオチャンネルで詳しいやり方がわかります。

まず、今回の失敗の要因

  • 休日の過ごし方を明確に決めていなかった
  • 料理のレパートリーが少ない
  • どうしても食事が味気なくなる
  • 平日は料理をするやる気が低い
  • 誘惑(お酒やジャンクフードなど)に対する対策が甘かった
  • 事前準備が出来ていなかった

が考えられます。ってかやっていて思った。

失敗の要因の考察と対策

まず、休日の過ごし方を明確に決めていなかったことについてです。今回、パレオリトリートをやってみて1番感じたことは、休日が1番意志力が揺らぎやすいということです。何より、暇なときや家に居るとつい何かを食べたくなることが多かったです。

なので対応策としては、休日は予定を決めておけ!ってことです。

ただ、ここでの注意点として、出かける先と何をするかが問題になります。ただ出かけても、飲食店など食べ物手に入る場所だとつい買いたくなりますし、何かにするにしてもマルチタスクだとつい集中がそれて食べ物に手が入ったりします。なので、本当に没頭できるものでないとつい何かをしながら、制限外のものを食べたくなりやすいです。(映画見ながらポテチやポップコーンを食べたくなったりね)

別に制限内の食べ物なら出かけ先や何かをやりながら食べても問題ないのですが、こういう時って大抵、ジャンクフードがいつもの倍以上に魅力的に見えるんですよねー。

第二に、料理のレパートリーが少ないってことです。
食材を制限している分料理のレパートリーが少なくなるので、料理が簡素になったり、同じメニューが続いて食事の楽しさが落ち込みやすかったです。

対応策としては、パレオリトリートを始める前にあらかじめ何種類かのメニューを考えたり調べたりするといいかもしれないです。なんなら国立病院ダイエットみたいに一週間また1ヶ月分のメニューを全部決めておくのも手かも。

第三に、これは先ほど挙げた料理のレパートリーが少ないというのと似ていますが、パレオダイエットは料理がどうしても味気ないものになってしまうのが個人的に難点だったりします。砂糖とか人工甘味料、添加物などが入っているものはすべてNGになってしまうので、素材の味と言ったら響きはいいんでしょうが、どうしても薄味か塩味がつよいもの(あまりよろしくない)になる傾向があります。料理の上手な人はうまくできるのでしょうが、いかんせん私のような素人にはハードルが高く、精進料理よりも質素な味付けですからねぇ(精進料理食ったことないけど)

対応策としては、料理のレパートリーを増やすのが一番いい気がします。一応、人が味を感じる味蕾という舌にある細胞は10日ほどで変わるらしいので、味はある程度なれるらしいのですが、やはり1日一回くらいは食事を楽しみたいものです。
あと、調理方法にこだわらないってことですかね。自分はついAEGsとかが気になってなるべく高温での加熱は避けていたので、さらにレパートリーが減って大変でした。

第四に平日は料理をするやる気が低い。休日ならまだ料理する体力とかモチベーションはあるのですが、仕事から疲れて帰った後はやはり自炊するのは億劫です。しかも大抵の手抜き料理ってのは、パレオダイエットでは使えない味付けや食材が多いのでなかなか対応できない。

対応策としては、平日は作り置き(マリネやスープ系)やシンプルな料理(焼いて塩!とか)にするとか、料理前にナッツなどを間食するとかが有効な気がします。

第五に、誘惑(お酒とか、ジャンクフードとか)対策が甘かったってのが、やっていて思い当たりました。
大体期間としては1ヶ月決まった食材のみで生活し、その後少しずつ食材を増やし、自分に合う食べ物を決めていくのですが、これが思った以上に長い!1週間程度なら、そんなに苦労しないのですが、1か月は遠く感じます。

また、チートデイ(※)も厳禁なので、気を緩めるチャンスがないのも結構きついです。
(※ 計画的に自分で制限を緩めるたり、サボったりする日を決めること)

対策としては、

  • If-thenプランニングを使う(ジャンクフードを食べたくなったら、ゆで卵を食べるとか)
  • If-thenプランニングをリマインダーに入れて、意識付けする
  • ジャンクフードコーナーやお酒のある所には絶対に行かない
  • 買い物は決まったメニューのものだけ買う
  • 食事日記(メニュー)を書く
  • ジャンクフードやお酒を食べたくなったら、予定としてリストに書き込む
  • …etc

とかですかね。

最後に、パレオリトリートに対する事前準備ができていなかった。正直、不健康な食生活を送っている状態からいきなりパレオリトリートはきつすぎる。身体が対応しきれないです。ストレスが半端ないです。まぁ、これはどんなダイエットにも言えることでしょうが。

対策としては、普段から軽めでいいから健康的な食生活や軽めのパレオダイエットに取り組んでおくって感じですかね。

ということで、パレオリトリートに失敗した話でした。でも、次こそは成功させるぞ!(いつやるかは未定)

ABOUT ME
ROM
■名前:ROM ■年齢:三十路 ■生息地:東海地方 ■職業:理学療法士 ■趣味:アウトドア、バイク、読書、キャンプ ■嫌いなこと・苦手なこと:陰口を聞くこと言うこと。人混み。 ■バイク:MT-03(20年式)
最近のコメント