留学

【フィリピン留学】フィリピン留学してみた!!【1週間目:Part1】

Hi! よっしぃです。

フィリピンで留学生活をして、早1週間が経ちました。
僕は今現在、フィリピンのネグロス島にあるバコロドという都市で学生生活をしています。(学生って響き大好き)

ということで、現状の感想をメモしていきます。


ブログ村:世界一周準備のランキングに参加しています! このバナーをクリックすると僕のサイトにポイントがついてランキング上がるシステムになっています。また、クリックするとブログ村に飛ぶので他の方のブログを回ってみていいかもです!

「しゃーねーなー、応援してやるか!」って方は是非応援よろしくお願いします!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村


【1日目:日曜】

日本からマニラに到着。

今回始めて、LCCの飛行機に乗ったんですが、LCCのシートってリクライニングできないんですね。フィリピンから日本までは約3時間と短めだから耐えれますが、これが長時間フライトだと思うと結構きついかもしれませんね。脚も全然伸ばせないし、エコノミー症候群待ったなしです。笑

マニラに着いたのは、夜中の1時頃。ここから乗り換えでバコロドに行くのですが、ここから先は全部英語で何処にいけばいいのか、荷物はどこで預けるか分からず、軽くテンパっていました。この時は時間が有り余っていた(次のフライト予定時間まで10時間)からなんとかなりましたが、もし時間がなかったらやばかったです。

あと、セブパシフィックの機内でDeparture Cardと一緒にもらえたFree SIM cardがものすごく助かりました。空港内のwi-fiはほとんどが電話番号を入力しないと使えない仕様になっていて、すでに電話番語を解約した僕には非常に厳しい仕様でした。おそらく、電話番語を登録するとSMSでwi-fiのパスワードが来る仕組みなんだと思います。

お世話になったサイト↓
観光客必見!セブパシフィック航空機内で無料で貰える携帯電話のSIMカードを使ってみた!

また、困ったことにフライト予定時刻や搭乗ゲートがコロコロ変わるんですよね。なので、たまに確認しないと気がついたら全然違うところで待っていたってことになります。

で、なんだかんだあって無事にバコロドに到着。バコロド空港の出口で日本人スタッフさんが僕の名前が書かれたネームプレートをもって待っていてくれるはずだったのですが、なぜか待っていてくれたのは日本人スタッフでなく、ベトナム人スタッフでした 笑。どうやら、日本人スタッフさんは忙しくて来れなかったみたいでした。

車で20分くらい走って、LSLCのドミトリーに午後3時頃に到着。到着後は日本人スタッフさんが、ドミトリーの案内と説明をしてくれました。

その後は、クタクタだったのでドミトリーの夕食を食べて寝ました。
ちなみに部屋は3人部屋ですが、ルームメイトは1人しかいませんでした。どうやら5月は閑散期らしくかなり空いているらしいです。

夕食↓

韓国系列の学校なのでほとんどが韓国風です。結構、辛いものが多いので、辛いものが苦手な方はつらいかも。たまにですが、日本料理も出てきます。ただ、個人的につらいのが野菜が少ない。なぜ毎回トマトとキュウリなんだ!?人参が食べたい!!

ドミトリーの部屋↓

3人部屋なので、この手前にあとベッドと机が2つと扇風機があります。奥にエアコンとバスルームがあり、トイレとシャワーはセパレートでした。午前中は案外涼しいでが、夜は結構あついです。でも、体感的に日本の真夏よりはマシなので、エアコンはまだつけていません。電気代は自分達持ちなのでなるべく節約しています。話によるとエアコンをつけずに1ヶ月過ごした人は電気代が大体300ペソで、エアコンをつけまっくっていた人は2000ペソまでいったらしいです。この差はかなりでかいです。

【2日目:月曜】

この日は、同じ時期(授業システム上、日曜にフィリピンにくる:バッチメントというらしいです)にきた生徒(日本人3人とベトナム人2人)と一緒に午前にテスト(Reading,Writing,Listening,Speaking)、SSP料の支払いと両替、学校案内、ショッピングモールで買い物をしました。

Reading,Writing,ListeningテストはTOEIC形式でした(受けたことがないからよく知らんけどな!!)
speakingはフィリピン人講師の先生と1対1で質問されるので答えるって感じでした。

ドミトリーで両替をしてくれます。レートはいい方らしいです。空港でやるよりはだいぶいいと思います。ただし、両替はすぐにしてくれるわけではなく、午前中までにお願いして、夕方に移行にもらうという形になります。初回はSSP料(6,200ペソ)+ドミトリーのデポジット代(2,500ペソ)=8,700ペソと合わせて日本円を渡し、ショッピング前にお金を渡してくれます。
この時、パスポートも一緒に預けるのですが、その後にパスポートをなくしたと思って焦っていたのは内緒です。

学校はサンアグスティン大学の中にあり、ドミトリーから歩いて10分くらいのところにあります。

大学内に入るには、IDカードが必要で2週間くらいで作ってくれるらしいです。それまでは、この↓紙切れが代用になります。

ちなみに学校案内はちゃんと日本人スタッフがやってくれました。

その後昼食をとって、SMモールという結構でかいショッピングモールに行き、2時間程各自必要なものを買うという感じでした。
この時ついでにSIMカードを買いました。フィリピンではそこら中でSIMカードが売られており、1つ40ペソ(=約80円)ぐらいで売っており、プリペイド形式。つまり、課金システム的なものになっています。詳しい、使い方こちらのサイトがとーってもわかりやすく解説しているので、こちらのサイト↓をご参照ください。(他力本願万歳)

【最新版】フィリピンのSIMカード。Globeの購入方法&利用方法!2019【5ステップ】

ちなみにこのモールでかすぎて2時間じゃ回りきれませんでした。でも、ちょっと紹介


見た目は日本のモールとあんまり変わんないかな



古本屋さん。置き方がww絶対取りにくいだろっw


スーパーです。結構広いです。たぶん日本の2倍くらいの広さです。ただ棚は全部低めでとても助かりました。

果物と米の種類がかなり多い印象がありました。その分何故か、野菜の種類がめっちゃ少ない。フィリピン人はあまり野菜を食べないのかな?

【3日目:火曜】

この日から本格的に授業の開始です!めちゃくちゃ不安でしたが、先生たちはみんな優しく、こっちらの言おうとしていることをちゃんと理解してくれるし、わかりやすい英語で説明してくれます。なんか知らないけど、意外と通じるので「あれ?俺って意外と英語喋れるんじゃね?」って気になります。思った以上に楽しいです。

授業は、speaking,listening,writing,reading,group classの5コマあり、グループレッスン以外は全てマンツーマンです。1畳ぐらいの部屋で1対1でやります。狭いです。エアコンが故障している時は死ぬかと思いました。笑

今回は初回の授業だったので、ほとんどお互いの自己紹介をした感じでした。

夜はバッチメントの人たちとその友達(韓国人とベトナム人)と一緒に飲みに行きました。お互いの言語は知らないので会話はもちろん英語です。ただ、向こうも英語を勉強をしにきているので完全な英語ではないです。(ただ、日本人よりも英語ができる気がする)なので、よくよく聞くと文法や単語を間違えたり、heとsheを間違えたりして、それが逆に話のネタになってすごい楽しいです。そして何より、自分の言いたいことを頑張って英語に変換したり、相手の言いたいことを「つまり、こういうことだよね?」と要約したりするので、英語のニュアンスや単語の使い方、文の使い方、会話の仕方など、ものすごい勉強になります。


フィリピンのビール:サン・ミゲール・ライト(50ペソ≒105円)美味しいです。ただ、ビールの味はあんまりわかんないんで食レポなしで!笑


名前は忘れた!値段はたぶん100ペソ≒210円くらい。カリカリ揚げたチキンです!これ好き、めっちゃ美味しいよく食べます。

今回はここまでにします。ではでは〜See ya!


ここまで読んでくださりありがとうございます(≧∀≦)
最後まで読んでくれた方は、みんなこのブログを応援したくなるので応援よろしくお願いします笑。クリックおなしゃッス!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

ABOUT ME
よっしぃ
■名前:よっしぃ ■年齢:20歳代 ■生息地:東海地方 ■職業:理学療法士3年目 ■趣味:読書、健康、料理、アウトドア、映画、サブカル(MAG) ■好きなこと:自分が成長できる体験、ワクワクすること、知識欲が満たされること ■嫌いなこと・苦手なこと:人の悪口や陰口、またそれをネタにする人 ■ストレングスファインダー:着想/学習欲/収集心/内省/最上志向 ■今の目標:来年、世界一周する!