留学

【フィリピン留学】語学留学前は簡単でいいから〇〇を説明できるようにしておいた方がいいですよー

Hello!よっしぃです!フィリピン生活も残すところあと4日になってしまい。寂しい限りです。
(帰りたくねーーーーーーーーーー)


ブログ村:世界一周準備のランキングに参加しています! このバナーをクリックすると僕のサイトにポイントがついてランキング上がるシステムになっています。また、クリックするとブログ村に飛ぶので他の方のブログを回ってみていいかもです!

「しゃーねーなー、応援してやるか!」って方は是非応援よろしくお願いします!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村


留学がすると自分自身についてや日本のことについてめっちゃよく聞かれるんですが、

しょっちゅう、describe yourselfとかdescribe 〜って聞かれます。

その中でもよく聞かれて毎回困る質問が自分の職業or専攻です。

みんな知ってる職業や専攻ならいいんですが、そうでもないマイナーな仕事(job)や専攻(major)だとなかなか説明しづらいんですよね。

てか、日本語でも説明しづらいものを英語で説明するのってほぼ無理ゲーと感じます。

なので予め、答えを自分のなかで作っておくと得策です。

ポイントとしては、

【仕事の場合】

社会人の場合は職業を聞かれます。

  • どんな事をするか?(作る?売る?直す?)その仕事の特徴的な動作を調べておく
  • 何を対象としているか?(人?顧客?物?)
  • どこで働いているか?(工場?施設?病院?オフィス?)
  • その仕事が好きか嫌いか?その理由は?
  • 何が難しいと感じるか?

【大学専攻の場合】

学生の場合は大学専攻。高校生とかの場合は将来の夢とか聞かれます。

  • どんな事を学んでいるか?
  • 将来的にどんな職業につくか?またはつきたいか?
  • 何故その専攻を選んだか?
  • 何が難しいと感じるか?

授業だからからなのか、よくclosed questionの後に理由を聞かれます。なので答えは理由を添えて考えておくと便利です。

僕の場合だと、

僕は理学療法士なのでまず、

I’m a physical therapist.

と言います。そうすると7割がた

phi,phi…what?(フィ、フィ、、、え?何だって?)と聞かれ、2割の方が

ah,I know! so you work in a hospital,right?
But I don’t know your job in detail.(ああ、知ってるよ!ってことは病院で働いてるの?でも、詳しくは知らないけどね)

か、

ah,really? you are physical therapist?please,massage. (マジで?理学療法士?マッサージして笑)

という感じで、ほとんど内容を知りません。(この国でもPT(理学療法士)=マッサージなのか…トホホ)

ちなみに残りの1割の方は、元PTと医学部生でした笑 まさか、こんなところで元PTに会えるとは思っていませんでした笑

とまぁ、ここからPTとはなんぞや?と説明していくのですが、先ずは日本語で上手く説明する必要があります。ちなみにPTの定義としては

「身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行なわせ、及び電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えることをいう」と定義されているわ(「理学療法士及び作業療法士法」第2条)

…コレを!英語で!言えと!!?無理です!そして、日本人に日本語で言ってもほとんど伝わらねーよ!!

って、なるのでこんな感じで言い換えてました。

どんなことをしているか?&誰に?

→障害がある人に、動作の仕方とか生活方法を教えてるよ。歩き方とか杖の使い方と車椅子の乗り方とかね。
I teach someone who has disabilty how to move or activety daily living.For example,walking,using stuff,wheelchair and so on.

→患者さんに運動させて体力や筋力をあげるよ
I instruct the patient in exercise to increase their stamina or muscle.

どこで働いているの?

大抵のPTは病院で働いてるので、hospital?って聞かれればそれでクリアーですし、大抵のサラリーマンとかはOfficeとかfactoryとかshopでオッケーなんですが、僕の場合は病院ではなく老人保健施設で働いてたので、ちょっと病院とは違うので、非常ーに答えに困ってました。(いや、嘘ついてhospitalですって言えばそれで済むですが、なんか嘘はつきたくなかったので)

なので、僕の場合はこう答えてました。

I worked in the institution for elderly people.

よく、hospitalの他にrehabili center?これもなんか違う気がして、まぁあってると言えばあってるけど…。謎なこだわりがあって、違うって答えてましたww。

その仕事が好きが嫌いか?その理由は?

人それぞれだと思いますが、こんな感じです。

I like it. because it is rewarding/challenging.

rewarding→やりがいがある
challenging→大変だけどやりがいがある

ってのを後から知りました。ずっとやりがいがあるってなんて言うんだろ?って思いながら調べるのを忘れてました笑。

何にが難しいと感じるか?

この質問が難しいと感じます

と答えたかったけど、堪えました。実際、めっちゃ悩みした。なんて伝えればいいか本当にわからなかったので、

ただこう言う時こそ、自身のクリエティブティが試される時なので、頑張って言い回しを考えましょう。

ちなみに僕のanswerはこれ。

I think it is dificult for me to manage some risk for the patiant.For example,falling risk, manage their vital sign.Because they can not control themselves.

本当に言いたかったことは「患者さんは、身体が弱っていたり、自身の状態を上手く把握できてないことが多いので、転倒や急変を起こさないかなどのリスク管理が難しいです」と答えたかった

が、無理でした。その場のノリで適当につなぎ合わせて言いました。(ノリって大事よ!!)

まとめ

留学中は結構、自分自身のことについて根掘り葉掘り聞かれるので、今一度自分ってどんな人間なんだろうって思い返してみて、それを簡単でいいから英語で説明できるようにするといいかもです。

自分も知れて、英語も勉強できる!!まさに一石二鳥!!

ではノシ


ここまで読んでくださりありがとうございます(≧∀≦)
最後まで読んでくれた方は、みんなこのブログを応援したくなるので応援よろしくお願いします笑。クリックおなしゃッス!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

ABOUT ME
よっしぃ
■名前:よっしぃ ■年齢:20歳代 ■生息地:東海地方 ■職業:理学療法士3年目 ■趣味:読書、健康、料理、アウトドア、映画、サブカル(MAG) ■好きなこと:自分が成長できる体験、ワクワクすること、知識欲が満たされること ■嫌いなこと・苦手なこと:人の悪口や陰口、またそれをネタにする人 ■ストレングスファインダー:着想/学習欲/収集心/内省/最上志向 ■今の目標:来年、世界一周する!