世界一周:準備編

フィリピンで4週間語学留学することにしたよ!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

こんにちは!よっしぃです。
世界一周をするのにやっぱりある程度は英語を喋れるようにはなっておいた方が良いだろうということで、現在は独学で勉強中なわけです。

しかし、やはり独学だけだと限界(主に発音とアウトプット)を感じるわけでして、英会話教室やオンライン英会話をやったほうがいいかなぁ〜とか考えいていたわけですが、お金がなー。MONEYがなー。とか言って二の足を踏んでいたわけです。

で、世界一周をした方のブログとかで皆さんどうやって英語を勉強したを調べていたら、フィリピンで激安で語学留学できるではありませんか。

まぁ、激安といっても総額で30万くらいかかるそうなので、しばらく二の足を踏んでいたのですが(←またかい!!)

周りの人に相談したら、ほぼ全員が行くべきだと答えたので行くことに決意いたしました!

ということで、今回は僕が申し込んだフィリピン留学の学校についてご紹介したいと思います。

選ばれたのは。。。

綾◯でした。じゃなくて、こちらの学校に申し込みしました。

名称:LSLC (La Salle Language Center)
コース: Regular一般コース
部屋:3人部屋
期間:4週間
場所:バコロド/フィリピン

でした。(お茶じゃありません)ということで、選んだ理由はこんな感じです。↓

理由1:大学の付属校
→ LSLCは、サンアグスティン大学の付属英語学校になり大学キャンパス内にあるそうです。そして、特筆すべき点は、図書館やフードコートなど大学施設を利用することができ、さらに大学の授業を聴講生として参加することができるらしいです。英語での授業だと思いますが、英語以外にも知識を収集できるのはかなり嬉しいです!!

理由2:日本人が少ない
→ LSLCのある都市バコロドは、セブ島やマニラとは違う島にあり、日本人は少ないようです。わざわざ、語学留学に行くのに日本人とワイワイやっても意味ないよなーってのが僕の考えなので不安はありますが、どのみち世界一周で色んな海外の方と交流をとる必要があるので、予行練習と思って行きたいと思います。

理由3:フィリピンで1番住みやすい街にある
→バコロドは通称「City of Smile(微笑みの街)」と呼ばれ、フィリピンの過ごしやすい街No.1になっています。学習するのにストレスはなるべく小さくしておきたいですからね。

理由4:講師の質がいい!!
→LSLCの講師になる条件として、四年制大学の卒業生という条件があります。また、半年に1度、TOEICやTOEFLの試験が講師にも実施され、得点の低い講師は講習を受けるシステムになっています。また、月2回講師のスキルアップをしているので、これは期待できそうです。

理由5:週末のアクティビティにボランティアがある
→LSLCの週末アクティビティに孤児院ボランティアや植林ボランティアがあるそうです。ボランティアはまだ1度したことがなかったので、機会があったら是非やってみたいと思います。あと、ボランティアには色々とメンタルに効く追加効果もありますからね。一石二鳥です。ちなみに普通のアクティビティもあるそうです。

理由6:バコロドチキンが食べたい
→バコロドチキン。もうなんか、名前だけで美味しそうじゃありませんか?正直これが理由の7割ぐらいを占めているかもしれません。早く食べたいです。英語なんかどうでもいいから早くバコロドチキンが食べたいです。食べたら食レポしたいと思います。

費用

今回、フィリピン留学にかかる費用です。

  • 申し込み時(授業料等):157,401円
  • 航空料金(往復):65,701円
  • 生活費:人によるが4万くらいかかるそう(内心、そんなにかからんだろと思っています)
  • SSP申請費:14,136円(6,200ペソ)
  • 教材費:684円(300ペソ)
  • 保証金(デポジット):5,700円(2,500ペソ)
  • 光熱費:1,596円(700ペソ)

合計:285,218円

(〜ペソ)は現地払いになるので、あくまで目安になります。1ペソ≒2.28円

ひえ〜〜、改めて見るとやっぱり結構かかるなぁ。ちょっと出発までの残り時間でもう少しお金を貯めないとやばいなぁ。何か良い方法ないものか。。。
ま、その話は置いといて、だいたいこのくらいかかります。

授業コース

授業にはいくつかのコースがあります。僕はその中の1番人気(安い)Regular一般コースにしました。
内容は、
– マンツーマン:4時間
– グループワーク:2時間
– その他(希望者):afternoonクラス1時間、nightクラス1時間

でライティング、リーディング、リスニング、スピーキング満遍なく行います。

ドミトリー(寮)

寮は大学から徒歩5分のところにあり、日本人スタッフもいるそうです。安心ですね。
内容としてはこんな感じです。↓

部屋:1人部屋〜3人部屋まであり、僕は3人部屋を選びました。人数が多いほど安いです。
設備:ビジネスホテルにありそうなものはだいたい揃っている感じです。
食事:食堂で毎日3食食べることができます。
掃除:週に3回行ってくれます。
洗濯:週に2回行ってくれます。

ビザ

ビザはフィリピンに着いたら、滞在30日間有効な観光ビザが無料でもらえます。30日以上滞在する場合は延長料金を払う必要があります。今回は4週間なのでいりません。

と、今現在わかっていることはこんな感じです。うまく馴染めるか不安ですが、行くまでに少しでも英語の勉強を進めておきたいと思います。

今回、留学を申し込んだサイトはSchool Withというサイトになります。学校診断とかあるのでとても参考になりました。フィリピン以外の国の語学留学できる学校が載っているので、興味のある方はのぞいてみてはいかがでしょうか?

押していただける励みになります!!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

ABOUT ME
よっしぃ
■名前:よっしぃ ■年齢:20歳代 ■生息地:東海地方 ■職業:理学療法士3年目 ■趣味:読書、健康、料理、アウトドア、映画、サブカル(MAG) ■好きなこと:自分が成長できる体験、ワクワクすること、知識欲が満たされること ■嫌いなこと・苦手なこと:人の悪口や陰口、またそれをネタにする人 ■ストレングスファインダー:着想/学習欲/収集心/内省/最上志向 ■今の目標:来年、世界一周する!