世界一周:準備編

世界一周に持っていくサプリメント・常備薬を考えてみたよ!!

世界一周だと食事の偏り、慣れない環境でのストレスとかで体調を崩すこともあると思うし、なにより万全な体調で旅を楽しみたいので健康管理には気を使いたいところです。

ということで、今回は世界一周に持っていくサプリメントと常備薬を決めたいと思います。

1.ビタミンD

不足しがちな栄養素の一つ。普段から十分
日を浴びていれば問題と思いますが、北側の国など日照時間が短い国とかでは飲んでおきたいなぁと思います。効果としては、メンタルの改善、風邪予防、骨を丈夫にする、睡眠の質の向上、あと頭痛や腰痛にも効くなど色々あります。逆をいうと不足したらやばいということ。
余談ですが、ビタミンD&Kを飲むようになってからなんとなくメンタルが安定してきる気がします。

2.メラトニン

これは体内時計をリセットするためですね。メラトニンは睡眠中に分泌されるホルモンですが、海外ではサプリメントとして売っています。また、科学的にも安全性の高く、睡眠の質の向上に役立ちます。他にも免疫システムの改善とか抗酸化作用、美肌、育毛、脳のダメージを防ぐ効果とか色々あって普段でも飲みたいサプリの一つです。
飲むタイミングは睡眠の2〜3時間前くらいですね。(個人的には3時間前が調子がいい)

3.亜鉛トローチ

こちらは風邪対策ですね。日本ではあまり聞かないですが、海外だと風邪やアレルギー症状に亜鉛トローチが効くことがメジャーらしいです。風邪を自覚してから24時間以内に75mg以上の亜鉛トローチを舐める風邪の治りが早くなるらしいです。
最近は風邪をひいてないので実体験はないですが、持ってこうと思います。美味しいしww
常備薬としても一家一つ欲しいところですww

4.マグネシウム

免疫系の改善やタンパク質の合成に必要な栄養素。そして、結構不足がちになりやすいので、できたら持っていきたい。でもって上記のサプリと相性もいいので、うーん。やっぱり持って行こう!!

さてと、サプリはこの辺にしておいて、お次は常備薬ですね。うーん、ぶっちゃけ常備薬はめんどくさいなぁ。普段からあんまりお薬飲まないからなぁ。と思ってるんですが、目標は世界一周。何が起きるかわかりません!ということで常備薬編です。どうぞ!

1.酔い止め

自分は結構乗り物酔いしやすいタイプです。しかし!酔い止めの薬は全然飲んだことがありません!!なぜなら、子供の頃飲んだら余計に気持ち悪くなった記憶があるからです!だから、本当は飲みたくないけど、海外では沢山の乗り物に乗るし、悪路も沢山あるそうなので持って行こうかなとお思います。

2.下痢止め&胃腸薬

出来るだけ、お世話になりたくないが、長時間の移動中とか急にきたらやばいので、保険として持っていきます。

3.整腸剤

最近はだいぶお腹を壊すことが少なくなりましたが、海外でお腹を壊さないで旅すること自体が奇跡だと思うので、持っていきます。

4.痒み止め

虫刺されの薬ですね!日本とはレベルが違うと思いますので持っていきます。南京虫とか、南京虫とか、南京虫とか!!
あと、薬ではないですがトラベルシーツも持っていきます!

5.消毒薬

念のために持っていきます。絆創膏も持って行こうかな?持っていきます。
海外には日本にはいないばい菌もいるって言いますしね!
いや、でも絆創膏って結構かさばるような。。。必要になったら買えばいいか!!

6.高山病の薬

高山病の予防薬にはダイアモックスという薬があるそうですが、これは病院に行かないと手に入らないのかな?また調べてみます。

ウユニ塩湖には行きたい!だが、ウユニ塩湖はめっちゃ高いとこにあるから高山病の薬を持っておいた方がいいらしい。あと、南米の国は結構高度が高いところが多いらしいので、持って行くー?でも、南米は後半なんだよなぁ。途中で買って行こうか迷いますな!

まとめ

こんなところでしょうか?なんか、めちゃくちゃ多い気がしますので、出発前にもう一度考察しよう。(いや、サプリいるかな?なんかいらん気がしてきたwwでも、亜鉛トローチぐらいは持って行きいきたいなぁ)

ABOUT ME
よっしぃ
■名前:よっしぃ ■年齢:20歳代 ■生息地:東海地方 ■職業:理学療法士3年目 ■趣味:読書、健康、料理、アウトドア、映画、サブカル(MAG) ■好きなこと:自分が成長できる体験、ワクワクすること、知識欲が満たされること ■嫌いなこと・苦手なこと:人の悪口や陰口、またそれをネタにする人 ■ストレングスファインダー:着想/学習欲/収集心/内省/最上志向 ■今の目標:来年、世界一周する!